人生

選択子無し

子無しの理由:他人の人生に責任が持てない

すごく自分勝手な考えで申し訳ないのですが、私は自分以外の人間の人生について、とても責任を負えません。 子供をこの世に創り出すということは、その人間の「人生の責任」を担うということです。 子供の人数が増えれば増えるほど、その責任は何倍にも増します。
選択子無し

「人生の寂しさ」に向き合う方法

今回は、「人生の寂しさ」にどう向き合って行くべきかお話したいと思います。私の母もそうでしたが、自分の寂しさや社会からの疎外感を子供を使って埋めようとする人がいます。 子無しの人たちには、それがうらやましく感じる人もいるかも知れません。 しかし、「子供」という自分以外の人間で寂しさを埋めていた人たちには、数年、数十年後に悲しい現実が訪れます。
タイトルとURLをコピーしました